ping-tのコマンド

今回は、ping -tのコマンドについてご紹介致します。

これは、正しくネットワークに繋がっているかどうかの確認を

中断するまでずっと実行し続けるコマンドになります。

回線の状態を観察しながら作業を行う時などに便利です。

 

1.まず、コマンドプロンプトを起動します。

コマンド画像1

2.「ping【IPアドレス】 -t」を入力します。

3.ずっと実行し続けます。

コマンド画像2

4.中断する場合は、「Ctrl+C」

 

以上になります。

Windows7 資格情報を一覧で確認するコマンド(/list)

共有フォルダにアクセスする際などに、資格情報として、ユーザー名とパスワードを求められるかと思います。

その際に保存した資格情報を一覧で確認するコマンドがあります。

その方法がこちらです。

1.コマンドプロンプトを起動する。

無題クリップ_050115_094605_PM

2.そのまま「cmdkey/list」と入力し、エンターキーを押す。

無題クリップ_050115_094731_PM

3.保存されている全ての資格情報が表示されます。

無題クリップ_050115_094848_PM