Windows&Macでスクリーンショットを撮る方法

いつでも簡単にスクリーンショットを撮る方法

プライベートや仕事でパソコンを使用する際に、画面上に表示されているもの画像として保存したいことってよくありますよね。
さらにそれをメールなどに添付して送らなければならないケースもあるかと思います。
そこで今回はWindowsとMacそれぞれでスクリーンショットを撮る方法についてご紹介いたします。
どちらも標準機能として搭載されていますのでとっても簡単ですよ!

Windows7&10の場合

Windowsの場合ですが、7ではダイレクトにスクリーンショットを撮ることができませんので、ひと手間加えることで可能となります。
10の場合にはダイレクトで撮ることが可能です。

Windows7の手順

  1. キャプチャしたい画面で、キーボードの『PrintScreen(またはPrt Sc)』ボタンを押下
  2. アプリケーション『ペイント』を起動する
  3. Ctrl+Vで貼り付ける
  4. 必要に応じてトリミングを行い、最後に保存

Windows10の手順

範囲を指定してキャプチャする
  1. キャプチャしたい画面で、キーボードのWindows+Shift+Sを押下
  2. 範囲を指定できる表示に切り替わりますので、対象範囲を指定
  3. 指定した瞬間にクリップボードにキャプチャされますので、ペイントなどに貼り付けて(Ctrl+V)保存
全画面をキャプチャする
  1. キャプチャしたい画面で、キーボードのShift+Printを押下
  2. 指定した瞬間にクリップボードにキャプチャされますので、ペイントなどに貼り付けて(Ctrl+V)保存

MacOSの場合

範囲を指定してキャプチャする
  1. キャプチャしたい画面で、キーボードのShift+command+4を押下
  2. 範囲を指定できる表示に切り替わりますので、対象範囲を指定
  3. 指定した瞬間にデスクトップにキャプチャ画像が保存されます
全画面をキャプチャする
  1. キャプチャしたい画面で、キーボードのShift+command+3を押下
  2. その瞬間にデスクトップにキャプチャ画像が保存されます

Windows7でプリントスクリーンで画面キャプチャをとる方法

Windowsでは、「PrintScreen」ボタンを押すことで、その時表示されている画面をクリップボードにコピー(画面キャプチャ)することができます。

そのまま画像加工ソフトや「ペイント」に貼り付けることで、画像の加工や編集をすることもできます。

無題クリップ_041715_090716_PM_041715_090958_PM

さらに「Alt+PrintScreen」操作により、アクティブなウィンドウのみをキャプチャすることもできます。

無題クリップ_041715_090806_PM