Photoshopでホラーっぽいサムネイル画像を作る方法

Photoshopでブログ記事のサムネイル画像を自由に作れるようになりたく、独習を始めたので自分用にメモを残しておきます。

3つの写真を重ねて作成しました。

写真の素材を3つ使って、ホラーっぽいサムネイル画像を作りたいと思います。

素材1

素材2

素材3

  1. 写真をスマートオブジェクトに変換しておく。
  2. レイヤーマスクを使って素材1を切り抜く。
  3. 恐い感じを強調するために、素材1に対して、フィルター→camera rawフィルター→コントラストを最大にする。
  4. 素材2もレイヤーマスクを使って切り抜くが、境界線が曖昧なため、「クイック選択ツール」ではなく「投げ縄ツール」で切り抜く。
  5. 横書き文字ツールで「COMIC」の文字を入力する。
  6. 全体を青みがからせるため、人物の写真を選択している状態で、「レイヤー」→「新規塗りつぶしレイヤー」→「ベタ塗り」で青色に塗る。背景の写真を表示するためにレイヤーの描画モードを「乗算」にする。
  7. これによって、昼間の写真を夜の街に変化させることが出来ました。

  8. 恐い演出をするためのフォントを「TypeKit」からもらってくる。今回は「かづらき SP2N」と言うフォントを使いました。

完成!


幽霊っぽい人をレイヤーマスクで切り取る作業に苦労しました。
フォントは画像のイメージを変えてしまうので、フォント選びは重要だなと改めて感じました。cleative cloud の場合は「TypeKit」が使えるので、とても便利ですね。しかも、フォントの追加方法もすごく簡単なので感動しました。

元ネタはこちら

step4-13を参考に作りました。
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/how-to/beginners-tutorial-4.html

投稿者: たーん

初めまして、たーんです。 ウェブサイトを御覧いただき有難うございます。 お仕事では多店舗運営の情報システム周りをやっています。 詳しいプロフィールはこちらを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です