チームビルディング日記 -Oracle Master 12c BRONZEが気になってきた-

66Days
今日も、GoogleAppsScriptとSQLとAWSソリューションアーキテクトの勉強を行った。
その中でもSQLの勉強が佳境に差し掛かっており、「スッキリわかるSQL」の終わりが見えてきた。

SQLの勉強を始めたきっかけは、社内で利用しているBiツールを使いこなすためだが、このまま勉強が終わってしまってもなんだかもったいない気がするので、オラクルの資格試験でも受けてみようかと考えている。
そこで、以下の参考書を購入した。

一人で独学だとちょっと自信がないけれど、チームで当たれば、この山も乗り越えられるような気がする。

チームビルディング日記 -AWS認定ソリューションアーキテクト難しいかも-

65Days
今日は、GoogleAppsScriptの勉強とソリューションアーキテクトの勉強を行った。

GoogleAppsScriptの勉強

GoogleAppsScriptは引続き、ドットインストール(dotinstall)で行った。
#08 処理の高速化をしてみよう まで完了した。
JavaScriptの勉強を一年続けたおかげで、今までは、暗記しないと書けなかったコードが、「あれ?ここってこういう書き方だったよね?」って感じで多分こうなはずって感じでコードを書くことができるようになってきている。
今のうちから、GoogleAppsScriptでどんなアウトプットをするか考えるだけで楽しみだ。
勉強が進めば、実装のアイデアもいろいろ出てくると思うのでどんどん勉強を進めたい。

AWSソリューションアーキテクトの勉強

第2章 グローバルインフラストラクチャとネットワークの勉強に突入。
相変わらずAWSの用語は一般ではほとんど聞かない英単語だらけだ。VPC(ヴァーチャルプライペートクラウド)の勉強で相当躓いた。
AWS簡単かも!と思っていたが、少し甘い考えだったかもしれない。
ただ、私も情シスのキャリアが5年程度あり、その中で少なからずAWSのコンソールには触れてきたり、社内のネットワークに関する理解は少なからずあるので、その経験も大きく役立っていて、なんとかついて行ける内容だった。
ネットワークに関する勉強をきちんとしたことがなかったので、今回の認定試験の勉強で、だいぶ理解できるようになりそうだと今からワクワクしてきている。

twitterの仕組みについてもちょっと勉強した

twitterに投稿していると、「フォロワーの増やし方」とかの投稿を見かけるが、「一体何のためにフォロワーを増やしたいのか?」と思っていたのですが、最近、その意味が少し理解できるようになった。それに伴い、せっかくなのでちょっとは効率の良いツイートができるように勉強してみたのだが、twitterの世界は世界で奥が深く面白い。
一通りまとまったらそれはそれで記事にしたいと思った。

今日の勉強のまとめ

毎日勉強できて幸せ!以上!

チームビルディング日記 -google apps script と ソリューションアーキテクトと SQLと-

100DaysOfCode 64日目
今日は勉強盛り沢山でした。

まずはgoogle apps scriptの勉強。

こちらはドットインストールで行いました。
こちらは情報システムチームで行いました。
Google Apps Script入門 全20回のうちの#05まで完了しました。
一年間、チームでコツコツとJavascriptの勉強をし続けてきたおかげで、taguchiさん(dotinstall)の怒涛の責めにもなんとか食らいつくことができました。この調子でGoogle Apps Scriptの勉強を続け、社内の事務仕事を効率化できるようになりたいです。

次は、SQLの勉強。

こちらも情報システムチームで行いました。
ドリル的な勉強はひと段落ついていて、概念の勉強が中心となりました。
具体的には、BEGINで始めて COMMITで一括り(トランザクション)にする方法だったり。

この本は本当に秀逸で、この本一冊でもうそろそろ半年ぐらい勉強していますが、ドリルもあって実際手を動かして理解できるし、概念に関しても丁寧ねにまとめてあったりするのでSQLの勉強を始める方には絶対にオススメします。

次は、AWS認定ソリューション アーキテクト[アソシエイト]の勉強。

こちらはエンジニアチームとの初の勉強会になりました。
教材はこの本を使ったのですが

まだ一章までしか勉強していませんがなかなか良さそうです。

勉強方法として、それぞれがバラバラに勉強した内容を発表し合う方法も検討したのですが、全員で、一つの本を一ページずつ音読する方法を選びました。
個人で本を読むと集中力が続かないことが多いし、気になったところはその都度、チームで内容を確認できるのでおすすめです。

今日の勉強のまとめ

初めてエンジニアの方と一緒に勉強したので、うまくゆくか心配でしたが、良い雰囲気だったのでホットしました。
また、こんなに沢山勉強できる日はなかなかないので今日は大満足でした。

チームビルディング日記 -誰がなんの勉強をするか-

私がみている組織は大きく分けて二つあり、情報システム部門とシステム開発部門だ。
毎日、両方の組織のメンバーに勉強してもらいたいと考えているのだが、どんな風に割り振りをすれば良いか結構悩んでいた。
考えた結果、どんなアウトプットを期待しているかで、勉強の内容を分けることができたので記載します。

情報システム部門のメンバーには、HTML/CSS/JavaScript/SQLなどを学んでもらい、biツールをSQLを使って自在にコントロールできるようになってもらったり、G-suite内で GoogleAppScriptなどを駆使して、各事業部の事務仕事の業務改善してもらったりしてもらえれば嬉しいので、そっちの勉強に集中してもらうようにした。

そしてシステム開発メンバーには、AWS認定ソリューションアーキテクト[アソシエイト]の勉強と現在、業務で使用しているフレームワークを学んでもらうことにした。

AWS認定ソリューションアーキテクト[アソシエイト]の勉強のために購入した本はこちら

勉強する時間が多くて実務をこなす時間が少なくなりがちだが、誰に媚びたところでその人は僕を幸せにしてくれるわけではないので、チームメンバーと一緒に粛々と実力を付けにゆきたいと思っている。

チームビルディング日記 -aws ソリューションアーキテクトアソシエイト-

新しくシステム開発会社を立ち上げることになり、2020年から2名のエンジニアが入社した。
一人は経験者で、もう一人はプログラミングスクール出の未経験者です。
これから社内のシステムがどうやって動いているかなどを教えてゆきます。

ちなみに、みんなでAWSの勉強をしようということになりました。
AWSにはいくつか資格試験があるようで、その中で「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」を取得しようということになった。

これから毎日みんなでこの資格取得のための勉強を進めてゆきます。
難易度はまだわからないのですが、3ヶ月で資格が取得できるように目標を設定しました。

初めてのエンジニアの採用なのでこっちもドギマギしていますが、二人がこの会社に入って良かったと言ってもらえるように頑張ってゆきたいです。