sendgrid利用時のメールが届かない場合の対処法

メールの到達率を上げるためにsendgirdを使っているが、それでもメールが届かないという問い合わせを受けることが多々ある。
今回の対処法を備忘録として残しておきます。

対象のメールアカウントをsendgrid内のActivity(アクティビティー)で検索する。
検索できるのは過去7日分なので注意が必要。
検索した結果、対象のメールアカウントへの送信履歴が全て「Drop」になっていたので、一番右のiのマークからREASONを確認するとbounced addressになっていることを確認する。
次にSuppressionsの中からbouncesを選択し、改めて該当のメールアカウントを検索すると、REASONが、550 Invalid recipientになっている事を確認する。
550 Invalid recipientをネットで調べてみると、メールアドレスが存在しない、または迷惑メールの設定により拒否されている可能性があります。と出てきたので、問い合わせ者にメールアドレスが合っているかの疎通確認を行い、bouncesから該当のメールアカウントを削除してあげる。

これでメールが届くようになるか様子をみる。
以上です。

spam reportに振り分けられている場合は、メールの受信者が送信元のメールを迷惑メール報告し、そのことを受信者側のメールプロバイダがSendGridにフィードバックしたときに発生するようです。
このメールアカウントにメールを再度送れるようにする場合も同じように一覧から削除してあげれば再びメールを送れるようになります。